小顔に見えるメイク術

小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ!

あなたもなれる小顔に!あなたに合った小顔術が見つけられる!

▼MENU

小顔に見えるメイク術

《 小顔に見えるメイク術~基礎化粧品~ 》


小顔に見えるメイク術は、基礎化粧から始まります。


肌に十分の化粧水を染み込ませ、乳液でその化粧水の蒸発を防ぎます。


つづいて、小顔に見せるメイク術として、下地クリームで肌を滑らかにして、
化粧崩れを防げば、小顔に見えるメイク術の効果もあがります。


では、リキッドファンデーションを塗りましょう。


顔に陰影をつけ、ラインを引き締めるためです。


目の下からほほ骨の逆トライアングルゾーン、
あごの先端に軽くたたき込みますと、顔の高い部分が強調され、
顔全体が立体的になりますので小顔に見えるメイク術には欠かせません。


小顔に見えるメイク術は、続いてそのほかの部分に自分の肌色に
ぴったりのファンデーションを塗り、あごには自分の肌より暗い
シェードカラーを塗ります。


これでさらに顔のラインを引き締めをします。


もちろん顔全体のファンデーションも必要です。


《 小顔に見えるメイク術~パウダー・チーク・アイメイク 》


小顔に見えるメイク術の最後は、パウダーやチークなどです。


アイメイクで目を大きく見せれば、そこに視線が集まって
顔が小さく見えますので、例えば明るい色をアイホール全体に入れ、
パールをまぶたの中心に丸く乗せて光らせます。


さらに、ダークカラーを目頭から中央、目尻から中央へと入れていくと、
色のグラデーションによって目が立体的に見えます。


そこへアイラインで目の輪郭を強調し、
黒目の上下を強調するようにマスカラを付けると出来上がりです。


小顔のメイク術の基本は立体感をつけることですので、
ラメ系とブラウン系のコスメを上手に組み合わせるのもお勧めです。


これらが小顔に見えるメイク術のすべてです。


小顔を目指すうえで色んな方法があるんですね


まだまだ方法はあると思いますが、これらを参考にしていただけたらと思います★


  • SEOブログパーツ

肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因

小顔法

小顔エクササイズ

小顔マッサージ

小顔メイク

小顔のなぜ?

小顔エラ張り

お肌のお手入れ